男前に癒されましょう!

ボスを守れ! 『ボスを守れ!』(2011年 韓国ドラマ)

学生時代は札付きだったノ・ウンソル(チェ・ガンヒ)。ケンカっぱやいが正義のためにしか拳は使わない。
自力で学費を工面してなんとか三流大学を卒業するが折りしも不景気の真っ只中、なかなか就職が叶わない。そんな中やっとの思いで就職したのがやくざまがいの金融会社。歓迎会の席でスケベ社長からセクハラされたウンソルはついに怒り心頭、封印していた鉄拳をふるってしまう。

社長をなぐって手下に追われるウンソルは逃げる途中で一人の青年とぶつかってしまう。
偶然ウンソルとぶつかったために、ウンソルの仲間と勘違いされてしまったチャ・ジホン(チ・ソン)。わけもわからないままやくざまがいの男に殴られ、当のウンソルは靴を残して逃げ去ってしまう。
この靴を履いていたウンコ頭の女を絶対につかまえてやる!

なぐられて帰ってきた息子を見て激怒するチャ・ボンマン
韓国最大手DNグループの会長である彼は息子を殴った金融会社を探し当て社長と社員に闇の制裁を加える。
しかしこのことがマスコミにもれることとなり、暴行容疑で起訴されたチャ会長。世間のバッシングを一気にうけ謝罪会見と社会奉仕を余儀なくされる。息子のジホンは海外へ逃亡。
全てはこの靴の女のせいだ!
自分のまったく知らないところでDNグループの会長と御曹司の恨みを買うウンソク。

仕事にも経営にも関心のない、御曹司ジホン。
わがまま放題の潔癖症で秘書が長く続かない
今回の秘書もジホンに散々振り回されてついに愛想が尽き果て辞めてしまったため、新しい秘書を採用することに。

DNグループのような安定した企業に就職することが夢のウンソクは新規採用の噂をききつけ面接を受けにやってくる。しかし回りは一流大学の出身者ばかり。面接会場で彼女の学歴をみただけで質問すらしてこない面接官に腹をたてたウンソクは「学歴を資格でしか人を評価しないあなたたちこそ最低だ!」と言い放つ。
面接官のひとり、チャ・ムウォン(キム・ジェジュン)はそんなウンソルに共感する。ムウォンはジホンの従兄弟だが、ジホンと違い仕事は完璧、次期会長の呼び声も高い。そうしてムウォンの鶴の一声でなんとジホンの秘書に決まったウンソル!

こうして再会したジホンとウンソル。しかしまだお互いに気がついていない・・・











『太陽をのみ込め』と『ロイヤルファミリー』ですっかりチソンに魂うばわれちゃったぷるる♪

それならばとチングがくれたこの『ボスを守れ!』



はい!
魂抜かれちゃいましたよ

ボスを守れ!

ムウォンに!(笑)



あ!そういえばこのドラマくれたチングはJYJペンだったわ!!




ストーリーはねぇ~
もう普通。ありきたりの王道(笑)


スタートした時点で結末読め読め

ボスを守れ!
想像以上にチソン、バカっぽいし(チソンだから許されるんだけど)
このヨジャ苦手だわ~~




ほんとにふつーのドタバタラブコメディ
チソンとジェジュンに癒されたくて見続けたってカンジかなww

この二人が好きな人にはまずまずおもしろいドラマ
(あ、ワタシね!)

ボスを守れ!
ふたりが絡み合う・・・アニ、取っ組み合いをするこのシーンなんて最高よね!


俳優ジェジュンお初やったんですけどなかなかよかったです
髪が黒くて不自然(笑)やったのはきっと俳優仕様なんだろう(そう思いたい)

↓こういうモリだと歌手ジェジュンだもんねww
ボスを守れ!




ジェジュン、途中不自然なくらい熱唱してはりました
ペンにはかなり高ポイントなドラマなんかなー


最後、チソンも負けじと歌っちゃったね~
あ~あ歌っちゃったよってカンジで(笑)

スポンサーサイト

コメント

りーめい

BSで
私は今BSのを週一でぽつりぽつり観てます。
ほんと考えなくてよくってお気楽に面白いですよね~♪
チソンってこんなバカっぽい役もOKなんだ!ってちょっとびっくりしました。
まだまだ先長いな…。

ぷるる

★りーめいさん★
週一で見るには最適なドラマですね!
想像通りの結末で安心して見れますから^^
そうそう、このチソンを見てあらためて彼ってすごい役者さんなんだなーと惚れ直しました
でもこのヨジャでなければもっと良かったんだけど・・・(笑)

非公開コメント

ぷるる

妄想爆走乙女☆自己満ブログ
ドラマや映画の忘備録

記事&コメント

今日は何日?

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索