Where is Fury?

キャプテンマーベル『キャプテン・マーベル/CAPTAIN MARVEL』 (2019年 アメリカ)
1995年、クリ―帝国のエリート特殊部隊「スターフォース」の女性ソルジャー、ヴァース(ブリー・ラーソン)は、6年前に事故で記憶をなくし、以来、過去の記憶の断片と思われる悪夢に悩まされている。クリー人を統率している人工知能「スプリーム・インテリジェンス」によってパワーを与えられたヴァースは、スターフォースの司令官ヨン・ロッグ(ジュード・ロウ)から戦闘の訓練を受け、最強の女兵士へとなっていく。
スターフォースとしてクリー人の宿敵スクラルが潜伏する星トルファへ赴いたものの、敵の策略にはまり捕らわれの身となってしまう。彼女の能力に注視していたスクラル人はすぐにヴァースの失われた記憶を解析し始める。
隙をみてトルファを脱出したヴァースは、追ってきたスクラルの将軍タロスと共に地球へ墜落。そして通報をうけたシールドのニック・フューリーと新人のコールソンに出会う。
ヴァースの過去に興味をいだいたフューリーは彼女と行動を共にし、次第に過去の記憶へと近づいてゆく。彼女の断片的な記憶をたよりにアメリカの空軍基地プロジェクト・ペガサスへと向かった彼らは、彼女の記憶に登場する女性はウェンディ・ローソン博士だということを突き止める。この博士はクリ―人の科学者で本当の名前はマー・ベル。クリーとスクラルの戦闘を終結させるべく、スペースキューブを使ったライトスピードエンジンを開発していたが、クリー人に反旗を翻したとみなされテスト飛行中に襲撃されたのだった。また、空軍時代のヴァースの親友マリアと接触し、ヴァースはついに自分の本当の名前、キャロル・ダンヴァースへと辿り着いた。

キャプテンマーベル





あんまり触手が動かなかったんだけど、これ見とかないとエンドゲームに乗り遅れちゃう?って思って観ました。
ワタシ的にキャプテンマーベルのストーリーというよりも、いろいろアベンジャーズの小ネタ満載でおもしろかったw




とりあえず、ヴァース強すぎ。
めっちゃ強いよね
きっとアイアンマンなんて目じゃないわ

キャプテンマーベル


話はわかりやすくて面白かった
登場人物も人数控えめで(笑)
これだれっ!?ってなることもほとんどなく(MCU映画あるある)
そんでもっていい感じに結末が読めなくて
まさかのスクラルがええやつやったなんて!

そしてそして
フューリーが指パッチンで消える直前に誰かとコンタクトとってたよね!!
(あたしゃてっきりアイアンマンかと思ってたんやけど)
これかっ!!
ヴァースが渡したポケベル!!
彼女に連絡してたのね
おおー♪
ポケベル出てきた時点でぞくぞくしたわw

エンドロール
ナターシャとキャップがフューリーのポケベル調べてたら
フューリーに呼ばれたヴァース登場!!!

なるほど
で、エンドゲームへとつながるのね

うんうん
エンドゲームのためにも見ておいて良かったわ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぷるる

妄想爆走乙女☆自己満ブログ
ドラマや映画の忘備録

記事&コメント

今日は何日?

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索